html> Your SEO optimized title page contents
健康

鼻水吸器 メルシーポット の使い心地

メルシーポットレビュー

こんにちは!

約3年間使用し続けている鼻水吸器

「メルシーポット」の紹介です。

うちの子の達は、全員慢性鼻炎!

常に鼻水ダラダラなのです(泣)

新たま
新たま
子供達だけでなく
大人もみんな鼻炎だよね

ハンディタイプの鼻水吸器や口で吸うタイプを使用していましたが、吸引力微妙だし電池もすぐ無くなるというデメリットがありました。

新たま
新たま
単3電池の消費量
凄かったねー(笑)

夜も苦しそうで、かわいそうでこっちも気疲れして疲労困憊。。。

そんな時に、YouTubeで見つけたのがこのメルシーポット!

少し値段が張るが、動画を見る限りとても良さそう。。。

公式動画

2時間悩んだ末にポチッと注文しました!

新たま
新たま
悩みすぎー

そして2年間お世話になっているメルシー様!

まさに神器!

ではその使い心地を紹介していこう。

メルシーポット 使い心地

【型式】メルシーポットS502
※2018年現在はS503が最新式

【吸引力】

最大-85KPa(±15KPa)
※3段階で吸引力変更可能

めちゃ吸いますよ!

ハンディタイプとは大違い!感動した!

3段階で吸引力を変更できるダイヤルがあるのです!

粘っこい鼻水の場合、吸引力を上げて吸う事ができます!

ただ、吸引力1の状態でも充分強力に吸う事ができます!

いや〜本当に感動!

鼻水苦しくて夜中に起きてきても、ポチッとするだけで対応可能!

たまねぎ
たまねぎ
そう!パパでも簡単に対応できるのである!

以前使用していたハンディタイプは、吸引力が乏しいので、先端の角度を変えたり等、多少のコツを必要としていました!

しかし、メルシー様はそんなの必要無し。

場所も取らないので、枕元に常設してます♪

メリットまとめ

★吸引力が強力
★コツが必要ない
★短時間で吸引可能
★場所を取らない
★吸引力を3段階変更可能

さて、この辺でデメリットも紹介しておきます。

神器と言っても長年使用していると色々と改善点が見えてくるわけで、以下に紹介します。

デメリット

手入れが少々面倒

先端ノズルは一度使用すると雑菌が繁殖する可能性があるので毎回洗浄必要です。

替えのノズルも付属しているので、うまく回すとよいでしょう。

ホースとタンクの洗浄も1日1回はおこまいましょう。

ホース内の鼻水が乾燥してしまうとこべりついて取れにくくなってしまいます。

また、カビ防止のために定期的にハイター等の塩素系洗剤で消毒するのをおすすめします。

しっかり取り付けないとエア漏れする

特にタンクの取り付け方が重要です。

しっかり平行に取り付けないとエア漏れして吸引しません。

しばらく使用していると、パッキンが劣化し取り付けにくくなります。

そういった時は、パッキンを少し大きく湿らせてから取り付けるとうまくいきやすいです。

少しうるさい

コンプレッサーの音がたまに傷。。

しかし、ちゃんとした吸引力を発揮するには仕様がないと妥協。。。

まとめ

メルシーポットは中耳炎予防に最適な商品です。何度も耳鼻科に通う事がなくなり、コスパを考えると大変優秀だと思います。

たまねぎ
たまねぎ
小さい子の中耳炎は治りにくいからねー
新たま
新たま
そうだね!
事前の予防が大事だよね!
ABOUT ME
たまねぎ
30代 2人子持ちの会社員。 美容、健康、体作り、生活全般の商品紹介!