html> Your SEO optimized title page contents
健康

足の爪 巻爪予防と手入れ方法

爪の手入れやってますか?

足の爪って皆さん手入れされてますか?

夏場以外は露出することも少ないため、伸びたら爪切りで切って放置という方が多いのではないでしょうか?

爪で悩んでいる方は意外と多く、巻爪はその代表例でもあります。

巻爪になってしまうと痛むだけではなく全身への影響を与えてしまうという事を知ってましたか?

それでは、足の爪の重要性と手入れ方法について解説していきます。

巻爪の原因

巻爪で悩んでいる方は女性に多い傾向にあります。

巻爪酷い人は、整形外科で手術しないと改善しない場合もあります。

原因は様々ですが、足の重心による影響が多いと考えられます。

足の重心がカカト方向にかかる人です。

爪は曲線状に「巻く」力が働いています。

通過、重心がつま先寄りであれば、指が押され爪を広げる力がかかります。

爪の巻く力と指が押し上げる力が均衡している状態が理想的です。

重心がカカト方向にかかると、爪の巻く力が強くなり巻爪となってしまうわけです。

また、底の厚い靴は、歩く際の重心移動を阻害するため「浮き指」になってしまう可能性があります。

深爪はよくない

深爪にしてしまうと、指の先端が盛り上がります。

すると、爪は指に食い込んだ状態となり、巻爪となってしまうリスクを高めてしまいます。

爪の適切な長さは?

適切な長さは、足の指先端と同等が理想的です。

人にもよりますが、爪の白い部分が2~3ミリ程度です。

短いよりも長いほうがどちらかと言えば良いですが、あまり長いと、衛生面の問題もありますのでお勧めしません。

靴のサイズも重要

小さい靴を履いていると、爪が常に圧迫された状態となります。

爪は巻く方向に力を働かせるため、巻爪となる可能性が高まります。

特に先端が細くなっている履物は要注意です。

横からの力がダイレクトにかかるため、巻爪を促進させます。

パンプス等を履く女性の方は要注意です。

爪の切り方

スクエアカットと呼ばれる先端が横に真っ直ぐなる形が正しい切り方です。

両端の角は、ヤスリで軽く丸めておくと靴下等に引っかかりにくなります。

バイアスカットやラウンドカット等、両端の角をカットしてしまうのはNGです。

一見食い込みにくそうで私もやってましたが、意外に食い込んで痛い思いをした記憶があります。

まとめ

・深爪をしない
・スクエアカットにする
・自分の足に合ったサイズ靴を履く
・できるだけ底の薄い靴を履く

貝印さんが販売している、巻爪予防の爪切りもあるみたいです。

爪切りにしては少しお高いですが、お試しあれ

ABOUT ME
たまねぎ
30代 2人子持ちの会社員。 美容、健康、体作り、生活全般の商品紹介!