html> Your SEO optimized title page contents
臭い

気になる加齢臭は自分で気づきにくい。原因はノネナール!対処方法

加齢臭の原因とは?

加齢臭って自分では気づきにくく、なかなか厄介なんですよね。

ちょっと自分の枕に顔をうずめてみて下さい。または、シャツの襟を嗅いでみて下さい。

臭います?もしかしたら加齢臭かもしれませんよ。

加齢臭が臭い始めるのは、一般的には30代後半〜40代です。

加齢臭は『おじさん』イメージがありますが、女性ももちろんありますからね♬

加齢臭の原因となる物質は『ノネナール』と呼ばれるものです。最近の研究で明らかになっています。

ノネナールは皮脂の成分が酸化することで発生します。要は腐敗してるんですよ(笑)

その独特な臭いは脂臭い、カビ臭い、青臭いという何とも言えない臭いですよね。
筆者の経験上、歳を重ねている人ほど臭いが強い傾向にあると感じます。

それでは、加齢臭の原因となる『ノネナール』発生の仕組みを解説していきます。

ノネナールの発生の仕組み

加齢臭の原因であるノネナールは、皮脂に含まれるオメガ7不飽和脂肪酸が酸化することで発生します。

なんと、このオメガ7不飽和脂肪酸は加齢により増加します。

年齢を重ねる度に臭いが強くなるのは納得ですね!

また、オメガ7不飽和脂肪酸の増加は加齢だけではありません。

肉などの脂っこい食事ばかり摂ると増加し、喫煙やストレスによりビタミンCが不足すると体に活性酸素がどんどん増えて、過酸化脂質というものも増加します。

過酸化脂質が増加すると、オメガ7不飽和脂肪酸の酸化も激しくなります。
よって、生活習慣の乱れによって臭いが増加すると考えられます。

加齢臭はなぜ男性のイメージ?


加齢臭のことをおやじ臭やおっさん臭と呼ぶ人がいますよね?

それは、男性が加齢臭を発しやすいからそう呼ばれているのです。

あまり、女性の加齢臭というのは聞きなれませんよね。

なぜ、男性のほうが加齢臭が出やすいのでしょうか?

なぜならば、皮脂の分泌は男性のほうが多いからなのです。

男性ホルモンには皮脂が分泌される皮脂腺を活性化させる働きがある為、皮脂に含まれるノネナールも必然的に多くなってしまうのです。

女性の加齢臭の原因

冒頭に書いていますが、加齢臭に男女は関係ありません。

女性にも当然あります。

女性のなかにも加齢臭が気になるという方は沢山いると思います。

女性の加齢臭の原因も男性と同じで、ノネナールです。

女性は皮脂の分泌が男性より少ない為、当然ノネナールの分泌も少なくなります。よって臭いにくいという事になります。

しかし、ある理由で加齢臭が増すことがあるのです。

その原因は、、、、

女性ホルモンの減少です。

皮脂の分泌を抑える働きがある女性ホルモン。

その女性ホルモンが加齢等によりホルモンバランスが乱れて、女性ホルモンの分泌が減少した場合、皮脂の分泌が多くなってしまいます。

そして、女性でも加齢臭が増す事があるのです。

その為、女性はホルモンバランスを整えることで加齢臭を改善できることがあります。

ホルモンバランスは睡眠不足やストレスなどにより自律神経が乱れることで崩れることがある為、
規則正しい生活とストレスを溜めこまないように気をつけましょう。

女性ホルモンを安定させる方法はこちら↓↓

詳細ページ

加齢臭の改善方法

ここで、加齢臭を改善できる効果的な方法3つをお教えします。
加齢臭の改善には次のようになります。

1. 食事の改善
2. ストレス改善
3. 体の洗い方の改善
4.デオドラントを使用する 

この4つの改善方法についてそれぞれ解説いたします。

食事の改善

加齢臭の原因ノネナールは肉類やベーコン、天ぷらなどの揚げ物、マヨネーズなど脂質の多いものばかり食べるとどんどん増えていきます。

また、抗酸化作用がある食べ物がノネナールには効果があり、ビタミンCなどが豊富なほうれん草やブロッコリー、フルーツ類がお勧めです。

和食を中心とした献立にできるよう、日々心がけましょう。

ストレスの改善

人の体はストレスが溜まるとさまざまな不調が出てきます。
とくにストレスを受けると脳をストレスから守る為に副腎皮質ホルモンとよばれるホルモンが分泌されます。

すると体内で活性酸素が発生します。
そして皮脂の酸化が促進されて、加齢臭の原因であるノネナールの発生も増えてきます。

ストレスをためていると臭くなってしまうのです。

その為、上手くストレスをコントロールできるように改善できれば加齢臭の発生を抑えることが出来ると考えられます。
ストレスを発散できる環境が必要です。

またストレス解消には無理のない軽めのジョギングなど運動も効果的です。

体の洗い方の改善


加齢臭の原因は皮脂の酸化でノネナールが発生することです。

これは毛穴に詰まった古い皮脂の酸化でも起きることでづ。

その為、古い皮脂はきれいに除去しないといけません。

しかし、きれいに除去するといっても力を入れて強くこすってはいけません。

なぜなら皮膚を強くこすり傷つけてしまうと、傷ついた皮膚を保護しようと皮脂がさらに分泌するようになり悪循環になってしまいます。

ついつい強くこすってしまいがちですので注意が必要です。

では、どうすればよいかと言うと、一度シャワーで体を温めながら余計な付着物を洗い流します。
次にシャンプーや石鹸などをよく泡立たせ、やさしく洗います。

洗い残しがあると、古い皮脂が肌に残ってしまいます。

洗い残しがないように、しっかりとシャワーで流しましょう。

とは言っても、これらに全て気を使って生活するのは忙しい方にとっては困難です。

もっと簡単にできる方法はないのか?
と思っている方にお勧めの方法があります。

デオドラント消臭剤を使う

上記3点の対策は根本的に臭いに効く方法ですが、効果が出るには時間がかかります。

また、生活環境や体質によっては効果が出にくい方もいらっしゃいます。

そこでお勧めするのが、デオドラント消臭剤を使用する方法です。

一時的ではありますが、速効性のある方法です。

そしてお勧めする商品はこちらになります。

レデオスボディソープ
•レデオスクリーム

これらは、柿渋エキスを使用し臭いを抑制できるデオドラント商品です。

なぜこれをお勧めするかというと、
厚生労働省認可の医薬部外品で、薬ほど強力な効果があるわけではありませんが、化粧品よりは効果が期待できるという点にあります。

また、パラベンや香料を使用せず、できるだけ無添加に近い体への配慮を考えてある商品だからです。

それでは、それぞれの使用方法を紹介します。

レデオスボディソープ

この商品は、入浴時にボディソープとして全身に使用します。

このような形で梱包されています。


使い方は、3プッシュほどしてしっかりと泡立てて使用します。
流す際は、流し残しがないよう注意しましょう。

レデオスクリーム

こちらは、入浴後に特に気になるところへ部分的使用するものです。

特に、ワキなどの臭いが強く出やすい部分にお勧めです。

どちらも女性向けのパッケージですが、男性でも問題無く使用できます。

その他、詳しい詳細はこちら↓↓↓

レデオス

以上、根本的な対策の効果が出てくるまでには時間がかかるため、速効性のあるデオドラントも使用してみてはいかがでしょうか?

まとめ

加齢臭の原因や対策をご理解いただけたでしょうか?

加齢臭を簡単にまとめると加齢やストレス、生活習慣の変化により皮脂の分泌や体内の活性酸素が活発になり加齢臭の原因物質ノネナールとよばれる臭いの元が増えることで発生する臭いです。

日々の入浴時は、皮脂の分泌が過剰にならないように、皮膚を傷つけないように体を洗うこと。

そして根本的な対策は、食事や睡眠など生活習慣の改善が必要なのです。

加齢臭が気になった方は、現在の生活習慣を見直してみると効果が期待できると思います。

ABOUT ME
たまねぎ
30代 2人子持ちの会社員。 美容、健康、体作り、生活全般の商品紹介!